役立つ情報・資料/主に施工管理者向け

●発注者・ご設計者向けはこちら

胴込コンクリート量

 ニューストンの胴込コンクリート量は、0.232です。これは、基本型8.5個に対して必要とする胴込コンクリート量です。
 これを施工現場で使い易いように10m当たりに変換すると下記の通りになります。

 ブロック1個当たりの据付後の延長は396mmになりますので、10mで25.3個設置することとなります。
   10m÷0.396m=25.3個

 25.3個で積み上がられた擁壁を?に直しますと2.97?となります。
   25.3個÷8.5個/2=2.972

 胴込コンクリート量は、0.232でありますので、10m当たりに換算すると0.5943/10mとなります。
   2.972×0.23=0.5943